うさぎの飼い方「うさぎの飼い主を悩ます癖・習慣について」〜ペットうさぎ専門ウェブサイト

ペットウサギ専門ウェブサイト

うさぎの飼い方「うさぎの飼い主を悩ます癖・習慣について」 〜 ペットうさぎ専門ウェブサイト

うさぎといっしょ > うさぎの飼い方 > うさぎの飼い主を悩ます癖・習性について  

うさぎ飼育用品紹介

うさぎのニュースや写真画像、グッズ商品などのうさぎ情報をツイート。無言フォロー歓迎

  

ウサギの飼い主を悩ます癖・習性についてうさぎの飼い主を悩ます癖・習性について

すべてのウサギがそうであるというわけではないけれども中にはいたずら好きで、 飼い主を困らせる癖を持ったウサギもいます。 以下では、代表的なウサギの癖を紹介します。

[ケージをガジガジかじる]

構ってもらいたいとき、エサをおねだりしているとき、外に出してほしいとき、不満があるときなど飼い主に何かを主張したり、注意をひきたいときにします。 人の気配がすると飼い主にアピールするためにケージを齧ることが多いです。 いくら叱っても、一度覚えてしまったらやめさせることは難しいです。 特に夜中にケージをガジガジと齧ると近所迷惑にもなりかねません。

  • 網目が細かいものなど齧りにくい格子のケージを購入。
  • 牧草など音の小さい齧るためのおもちゃを用意する。
  • 人の気配のないところにケージを配置。
  • ケージ側壁の内側をプラスチックや木材の板などで囲う。
  • ケージを布などで覆って周囲が見えないようにする。


[食器をひっくり返す]

主にいたずらでひっくり返すことが多いです。

  • 重量のある陶器製の容器や固定式の容器を利用する。


[穴掘り]

野生のアナウサギだったころは穴を掘ってその中で暮らしていたため、その頃の名残で穴掘りの仕草をします。 ストレス発散でやっているようです。うさぎの本能による行動なのでやめさせることは難しいです。 ケージから出しているときに、床などを引っかいて傷つけてしまいます。 野生のころは穴掘りによって、つめを磨耗して結果的に爪の伸びすぎを防止しています。 室内飼育されるようになってからは穴掘りで爪を磨耗することがなくなったため、 爪の伸びすぎて怪我の原因になることが多いです。

  • 床に敷物を敷いて床を守る。
  • 頻繁に爪切りをする。


[コードをかじる]

うさぎは歯が一生伸び続けるので齧ることで歯を削って長さを調整しています。 そのため、コードに限らずなんでもガジガジと齧ります。 もしこれが電気コードの場合は感電してしまう危険があるので、特に齧られないように対策をしなければなりません。 コードの中でも、特にイヤホン等の細いコードが齧りやすいのか齧切られやすいように思われます。

  • 遊ばせる場所を限定してコード類がないように配慮する。
  • フレキシブルチューブでコードを保護。


[隙間に入り込む]

ウサギは狭く暗いところが好きで、ケージの外で遊ばせているとよく入り込んでしまいます。 本能的に自分の身の安全が確保できるところに身をおきたいためと考えられます。 そのため、ウサギがそういったところに入り込んでしまうと、飼い主も引っ張り出すのに苦労します。

  • ラビットサークルなどで遊ばせる範囲を限定して遊ばせる。
  • チモシーのおうちなどの飼育グッズで隠れ家を用意する。


[ダンボール・ペットシーツを食べる]

ウサギはなぜか特にダンボールが大好きなようで、ほとんどの子がダンボールを食べようとします。 また、ペットシーツをケージの底に敷いている場合には、それを引っ張り出して グチャグチャにしてしまうこともあります。

  • ウサギの届くところにはダンボールやペットシーツを置かない。
  • トイレやケージ床などの網をしっかりと固定できるものを用意する。


[トイレとは別の場所にオシッコする]

ウサギは本能で決まった場所にオシッコ・ウンチをします。 しかし、その場所は飼い主が設置したトイレとは限りません。 ウサギ自身が気に入ったところでする場合が多いです。

  • トイレをウサギのオシッコする場所に設置。
  • 大き目のゆったりとしたトイレにする。


[おもちゃ等を振り回す]

ストレス発散や遊びでおもちゃ等をくわえて振り回す。

  • 時間を限定しておもちゃを与える。
  • 固定式のかじり木を用意する。


[ケージの中で走り回る]

生後1年以内の子ウサギは好奇心旺盛で活発的な場合が多く、 ケージの中でも走り回る子がいます。その際に結構激しい音が響きます。

  • ケージ外に出して運動させる。
  • フルハウスや空中ハウスなど飼育グッズを購入する。
  • ケージの下にクッション材を敷いて騒音防止する。


[えさ入れにオシッコする]

うさぎさんはよくえさ入れにオシッコすることが見受けられます。 特に子ウサギのころに頻発するようです。 餌入れの大きさがちょうどよいフィット感でオシッコをしたくなるようです。

  • 餌入れをオシッコしづらい高い位置に配置する。
  • 容器にお尻を入れられない大きさに変更する。

 
うさぎの飼い方Topへ戻る

うさぎといっしょ > うさぎの飼い方 > うさぎの飼い主を悩ます癖・習性について

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」
http://www.rabbittown.sakura.ne.jp/
Copyright (C)2006,2007 ペットうさぎ専門ウェブサイト   うさぎといっしょ  All Rights Reserved

[運営サイト]
ペットうさぎ専門情報サイト うさぎといっしょ | 伊豆観光旅行スポット情報サイト | Browser Game Station